精神的進化のできない生き物。人間。

前記した通り、人間の権利、平等、黒人解放を人類史上初として掲げて実行した大王がペルシャ帝国大王のキュロスであった。

それを記述したものは存在しているが、事実は伏せられ公表される事は無い。

 

実際歴史は書き換えられ意図的に変換される。

 

私達はねつ造された歴史的事実と、日々のでっち上げの時事を聞かされコントロール

されている。

 

しかし、それに気が付く人々は限られている。ほとんどの人々は、見たいものを見、

聞きたいものを聞き、知りたい事だけを拾う。

 

あくまでも、受動的にコントロールされている。

能動的に懐疑心を持ち、真実を知ろうとしない。事実を知ろうとしない事は罪である。

 

最悪の状況の地球、最悪の世界情勢は全て大金を稼ぎたい一部の輩に握られて創造

されている。

 

超悪エリートと極悪人との融合は見事な連携プレーを展開している。

 

彼らは日々研鑽し悪事を研究しつくしている。寝る時間さえ割いているに違いない。

 

下々の純朴な民は殆ど真実を知ろうとはしない。

 

真実を知ったところで何もできないと考える者も多い。

 

事実我々下々はここまで悪が優勢になれば手も足もでない。

 

過去の革命家も然り、出る杭は消される。

 

願わくば、一握りのエリート集団が水面下で善良な民を救うべく陰ながら立ち上がってくれる事を願っているのは私だけだろうか?

 

世界を変えられるのは【貴方たち!】と明言して去ったのは、キングオブポップスの

マイケルだった。

 

事実、小さい蟻のような私達下々も集団になればバッタを倒せる可能性はある。

しかし転覆される手段を思考し構築する能力は、どうだろう困難である。

 

マイケルの様に公に悪を公表し、善行を扇動する者は必ず消される定めだ。

活動家も然り。暗殺された指導者活動家は枚挙に暇がない。

 

今こそ、心あるエリート集団のもと、下々の民を連動して地球を、同時に人々の精神性を進化させる時期だと考える。

 

長い時間をかけて進化してきた人間として、地球や動植物を預かる立場の者として

更なる進化を遂げなければならない。人類がやり遂げなければならない、生まれてきた

理由、生きている意味そのもの。それは精神の進化。

 

 

 

f:id:akemens:20170502235248j:plain

革命家チェ・ゲバラ